記事一括編集ツール「MT STUDIO」徹底レビュー

記事一括編集ツール「MT STUDIO」徹底レビュー

 

記事一括編集ツール「MT STUDIO」は、テキストファイルで作成された記事データーを
各無料ブログやWordPress、MovableTypeなどへ一括投稿用に変換するためのソフトです。

 

テキストデーターを「MTインポート形式」に自動変換して投稿できるようにしますので、
MT形式が対応しているブログならどのブログへも投稿が可能です。

 

主な機能としては、

MT STUDIO

  • テキストファイルをドラック&ドロップで登録可能
  • 記事一括変換
  • 記事の編集機能
  • 予約投稿機能
  • 投稿日時のランダム設定
  • 出力ファイルの文字コード、改行コードの変換可能

 

など、大量の記事データーを一括で管理して、
それぞれに投稿用に変換することが可能です。

 

主にこのツールを必要とする方ですが、
外注さんを利用していたり、大量のサテライトサイトなどをお持ちの方に有効で、

 

パワーブログを運営している方や、あまりブログ数が多くない人には、
利用用途は少ないと思います。

 

記事としてしっかりと投稿するなら、SCKのもう1つのツールマルチブロガーの方が
優れていますので、あくまで大量の記事データーを大量にアップロードする場合に有効です。

 

量産系アフィリエイターやサテライトサイトなどセカンドサイトの
管理にオススメのツールだと思います。

 

また、他の使い方としては、ブログの引越ツールとしても利用出来ますので、
ブログからMT形式で一括インポートするときにも便利です。

 

また、Ping送信ツールの「Zeppingx」との相性も良く、
ランダム投稿や予約投稿も指定できますので、
予約投稿可能なブログサービスでは定期的にPing送信を送りながらの投稿も可能です。

 

すべてMT STUDIO上からMT形式で指定することが可能です。

 

利用用途はそれほど多くないですが、欲しい方には、
非常に便利で手放せないツールだと思います。

 

記事一括編集ツール「MT STUDIO」の主な機能をご紹介

 

それでは、MT STUDIOの機能をご紹介していきます。
主なイメージとしては、下記のような感じで、テキストファイルを読み込んで、
一括アップロードって流れになります。

 

「MT STUDIO」の主な機能をご紹介

 

特に難しい設定もありませんので直感的な操作が可能です。

 

 

1.まずはMT STUDIOを開き、登録したいテキストファイルをドラック&ドロップで登録します。

 

テキストファイルをドラック&ドロップ

 

 

2.記事データーが表示されますので、
読み込んだ記事データーは、ダブルクリックすることで直接編集が可能です。

 

直接編集が可能

 

 

3.下の部分に簡易パネルも用意されていますので、こちらからもテキスト編集が可能です。
文字挿入や削除、置換、連番の登録が可能です。

 

テキスト編集が可能

 

 

4.一覧をダブルクリックすることで投稿日の指定や公開指定なども選択可能です。

 

投稿日の指定
公開指定

 

 

5.一通り設定が終わりましたら、「エクスポート」をクリックしてMT形式ファイルを作成します。
出力ファイルの設定なども可能で、コメントの許可やトラックバックも指定できます。

 

「エクスポート」をクリックしてMT形式ファイルを作成

 

これで、完成ですので、
あとはアップロードを行えば、記事の投稿が可能です。

 

 

以上、
記事一括編集ツール「MT STUDIO」のレビューと機能紹介でした。
アフィリエイト支援ツール『SCK』には、まだまだたくさんのツールがあります。
トップページにてガッチリレビューしていますので、ご興味がある方は参考にしてください。

 

 

 

SCKのレビューはトップページにガッチリレビューしています⇒
アフィリエイト支援ツール『SCK』を徹底レビューはこちらです。